白樺の樹液から作ったオーガニックコスメをお勧めします

気になる目もとのちりめんジワのためのお奨めスキンケア

biyou

ちりめんジワとは、普通のシワとは違い、子供にも見られるものです。ちりめんジワのちりめんとは、水戸黄門こと水戸光圀が愛用したといわれる越後のちりめんに代表される布の表面が波上に凸凹している絹織物のことで、目もとや口もとにこのちりめんに似た、表面の凸凹を、ちりめんジワと言います。

 

表面が少し凸凹している程度の浅いシワとはいえ、目もとや口もとは人の視線によく入ってくる部分なので気になる部分です。どうにかしてなくしていきたいものです。
ちりめんジワはどうして出来るのかというと、その原因は肌の乾燥です。したがって、ちりめんジワの対策は、しっかりと目もとを保湿してあげるということになります。
保湿作用に優れたセラミドが配合された保湿美容液などを使って、たっぷりと角質に水分を与えてあげると良いでしょう。さらにクリームや油分もプラスして、肌バリアをしっかり守ってあげると良いでしょう。
クリームは多めに塗りこんで、マッサージするのではなく、その上に小さく切ったラップを貼って10〜15分そのままにしてから、ラップをはがすと良いでしょう、このラップを10〜15分貼ることにより、クリームに含まれている保湿成分がしっかりと肌に浸透していきます。
ただ、ラップを貼って密封する場合は、最初手などで試し貼りをしてみて、アレルギーなど問題が起きないことを確認してから、目もとや口もとに貼ってみると良いでしょう。
ケアのポイントは、しっかりと毎日、朝晩ケアを継続することです。毎日の保湿ケアが、ちりめんジワをなくしていきます。肌の乾燥が原因になっているので、しっかりと毎日スキンケアで保湿して、モイスチャー・エモリエントバランスの良い肌をキープすることが大切です。